RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

category:-,2015.10.11 Sunday
冬の便利グッズ 足元が滑って危ない 分厚い氷も、簡単に剥がして砕ける アイスピッケル


以前、兄が、仕事で北海道に住んでいたという話をしたのだが、そのときに、除雪機に続き、後から買ったのが、氷を砕く 『アイスピッケル』。家庭用除雪機を購入した、キッカケは、兄が腰を痛めたためで、足元も危ないため、氷も砕こうということに。

個人的な印象としては、氷を砕くのに、『アイスピッケル』は、ちょっと値段が高いように感じたのだが、滑って怪我をしてからでは遅いということもあり。私自身、雪がそれほど積もらないところに住んでおり、そのように思っただが、実際、雪が降る地域に行くと、あると便利なものなのが分かる。

1年ほど前なのだが、兄を訪ねたところ、雪かきの量が半端ではなく、人ほどの高さの雪が普通にあり、しかも、足元が滑るのだが、氷の厚さが、物凄い。子供の頃、路上にある氷を踏んで割るのが楽しかったが、厚さは、ある方でも、1cmほどだったが、その厚さが10倍以上、大人が乗っても割れる気配がない。

北海道では、靴に取り付けるスパイクがあり、これを付けて歩くのだが、凍ると怖いのが、敷地から外に出る階段。ここが凍り、足を滑らせると、ある程度の高さから滑り落ちることにもなり、危ないところ。

私も、アイスピッケルを使ったのだが、これが、非常によく出来ており、予想以上に、簡単に氷が砕け、驚くほど。一方、氷を砕くとなると、鉄製の大きなシャベルやツルハシを使いがちだが、こちらは、かなり大変で、広い範囲はとてもできない。

大きなシャベルをタテに持ち、振り下ろしても、その部分だけ削れるだけで、力を使っている割に進みが悪く、やりすぎると、しゃべるの先端が曲がったりもする。ツルハシだと、穴は簡単に開き、氷を砕くことには役立つのだが、その分、重いだけに、いちいち振り下ろしていたのでは、体力的にも厳しい。

それに比べ、アイスピッケルは、ほうきで掃くような動きなのだが、氷を砕く事ができ、力を使うこともなく、非常に便利。これなら、子供や女性でも、分厚い氷を簡単に砕き、剥がすことができ、恐らく、男性がツルハシ、女性がアイスピッケルで競争しても、圧倒的に、アイスピッケルの女性が早いと思えるほど、大きな差がある。

なぜ、これほど簡単に、なぞるようにしても、氷が砕けるのかを考えてみると、まず、先端が尖っているため、力が集中すること、さらに、持ち方から、テコの原理により、より力を使わないということが、ポイントだろうか。

また、使い方として、横から氷に当てるのだが、この横からというのもポイントかもしれない。もしかすると、氷のでき方が、横に層状に重なるものなのかもしれない。そのため、横から突いた方が、砕けやすいのではないだろうか。

使っていて感じたこととしては、使っている方は、それほど力を使っていないだけに、大雑把にやってしまうのだが、先端には力が掛かっているだけに、氷の下にあるコンクリートなどを傷つけることもあるので、注意が必要。

氷に対して、正しく使えば、先端を傷めることは、そうそう無さそうだが、アイスピッケルの先の部分だけでも、買い換えることはできる。

  


 
JUGEMテーマ:日記・一般
category:冬の雪かき 電動除雪機、氷を砕く グッズ,2014.02.19 Wednesday
スポンサーサイト


category:-,2015.10.11 Sunday