RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

category:-,2015.10.11 Sunday
長時間、快適なデスクワークには、足の位置もかなり重要 フットレスト


毎日、長時間デスクワークしたり、趣味でパソコンを利用したりすると、段々と辛く感じるのが、座る姿勢やお尻の痛さ。そこで、椅子にこだわる人はよく見かけるのだが、それと同じくらい重要なのが、足の位置。

椅子に座ったときに、ひざが90度、つまり直角なのか、それともそれ以上に広がっているかで大分違う。90度以上の場合は、座った際に椅子にかかる重心が前方により気味になり、正しい姿勢ではないだけに、疲れも感じやすい。

なぜ、このようなことが起こりがちかというと、椅子は自由に高さを調節できるが、デスク側はほとんどが調節できないため、どうしても、キーボードが打ちやすい位置に椅子を調節する。

そうなると、一見、良さそうに見えても、身長や足の長さの違いから、足の位置が快適なポジションにならないことが多く、それが椅子に座った際の重心や足元がストレスを感じることにもなり、長時間安定して座ることができない原因になる。

それを解決する方法は、足元に台を置くなどして、快適な位置に足が置けるよう調節するのが一番。そこで、オフィス用品には、まだ数は少なめなのだが、『SANWA SUPPLY MR-FR1 エルゴノミクスフットレスト』、『サンコ- アジャスタブルフットレスト ADRST00B』などフットレストという調節できる台がある。

『SANWA SUPPLY MR-FR1 エルゴノミクスフットレスト』は、この手のものではやや高めなのだが、足を乗せるために十分な広さもあり、表面は滑りにくい素材で、角度も自由に調節できる。

特にいい点としては、水平から20度まで無段階で調節できることと、これは、台が坂になったようなカタチになり、自分にあった微調整が可能。そして、水平に高さだけを変えることができ、これが約10cm。つまり、わずかに角度のある、10cmの高さの台を入れたようなもの。

もう一つ、似たような製品に、『サンコ- アジャスタブルフットレスト ADRST00B』。こちらは、水平からの角度は3段階で調節。イボイボになっており、素足で足を乗せれば、健康サンダルを使っているような感覚で足裏をマッサージできる。

個人的には、足裏をマッサージできるというのも気になるところ、疲れた足を座りながらマッサージできたら楽だろうなと考えつつも、どうしても角度よりも高さが欲しかったため、『サンワ MR-FR1 エルゴノミクスフットレスト』を購入。

もともと購入したキッカケは、以前から、足元に踏み台 『アイリスオーヤマ 踏み台 S』を置いて使っていたため。これが多少、ガタツキがあるため、代わりを探していた。

木製の台は、高いものを取るためのただの台だけに、表面は滑りやすく、角度も付けられなかった。それなりに使える台ではあったのだが、『サンワ MR-FR1 エルゴノミクスフットレスト』は、やはり、それ専用だけに快適さがぜんぜん違う。

座るというと、それだけで楽じゃないかと思う人がいるが、これが同じ姿勢で長時間となると、これはこれで結構体に負担がかかる。姿勢が悪いと、腰も悪くなるが、痔などにもなりやすく注意が必要。

足元が安定し快適になったことで、長時間のデスクワークも大分楽になり、これで作業もはかどる。日々使うものだけに、なかなかの優れものと好印象。

椅子の位置は悪くないのに、なんだか座り心地が悪い、長時間座っていると、イライラするという方は、足の位置がつらくないか注意してみるといいかもしれない。

 

 
JUGEMテーマ:日記・一般
category:デスク・椅子 便利グッズ,2011.09.14 Wednesday
椅子に長時間座ってもお尻が痛くならない! ボディドクター ザ・シート、1年半でも変わらない弾力


デスクワークやパソコンの長時間使用で、痛くなるのがお尻。お尻が痛くなると、据わり直して、重心を変えたり。どうやっても痛いものは痛く、無理して座り続けると姿勢が悪くなり、腰や肩がこったり。

お尻が痛くなる原因は、もちろん、長時間座っていることもあるのだが、大きなポイントは、椅子のクッションが弾力を失い、買った当初よりも悪いということ。

これを改善するには、椅子を買い換えるか、椅子用のクッションを買うかのどちらか。椅子を買い換えるとなると、安いものから高いものまで様々なのだが、長く使うことを考えるとどうしてもお金がかかり、しかも、椅子を処分するのも、大きいだけに手間がかかる。

そこで、椅子はそのまままに、様々なマットを購入し試した。初めは、単純に弾力があればいいだろうと安易に考えていたのだが、低反発、骨盤を安定させるモノなど試した結果、そう簡単じゃないことが分かった。

低反発でも、ニ、三ヶ月使用したところ弾力が悪くなったり、骨盤を安定させるものは座った際に自由が利かず窮屈だったり。

最後に、これがいいとたどり着いたのが、『ボディドクター ザ・シート 【100%天然ラテックスフォーム】』。見た目がシンプルなだけに、ちょっと割高なようにも見えたが、使ってみて良さが分かった。

カバーは、いくつか色があるのだが、中身は、クリーム色っぽいクッションが入っている。これが、100%天然ラテックスというもの。

この弾力を例えるなら、蒸したばかりの蒸しパンのような。それでいて、座ってみるとしっかりした弾力がある。柔らかいだけじゃなく、ある程度のところで押し戻す、このバランスが実にいい。

このシートのいいところは、厚みがそれほどないこと。厚さがないということは、座ったときに安定感があり、それでいて、凹凸がない分、自由に動け便利。

他の製品と違い、このシートの凄いところは、適度な弾力があり、その弾力が、どれだけ座っても変わらないこと。現在、1日10時間以上、これに座っているのだが、購入から1年半経ったが、その弾力に変化がない。

いくつものシートを試した経験から、弾力が良くても長持ちしないものが多く、この弾力がこれほど続くというのは凄い。

お尻が痛くなる理由に、極端に運動不足でお尻周りの筋力が落ち、お尻の骨の部分が当たりやすく、お尻が痛くなることもある。こうなると、クッションを改善しても、長時間座るのはキツイかもしれない。

このシートで、かなりお尻は楽になるのだが、筋力アップもやった方が健康的なのは間違いない。

勉強、オフィスワーク、そして、長時間運転など長時間座り続ける際には役に立ち、かなり便利。

 


 
JUGEMテーマ:日記・一般
category:デスク・椅子 便利グッズ,2011.08.16 Tuesday